トップページ > 品質編

品質編

翻訳サービスを行っている会社はたくさんあるのでどこに依頼しようか悩みますが、ポイントを紹介するので参考にして下さい。

一番大切なのは、やはり翻訳の質のよさです。専門用語をきちんと理解し、正しく読みやすい文章で翻訳されるかという点が重要です。翻訳会社がホームページに載せている原文と訳文のサンプルなどをできるだけたくさん閲覧して、不自然な文章になっていないかを確認しましょう。

また翻訳の質を高めるために、品質管理システムを取り入れているところもあります。翻訳依頼をうけた際の内容や形式に関する要望をまとめてシステムに入れ込み、翻訳作業の過程で専門のスタッフ(チェッカー)が要望に沿った形で翻訳されているかをチェックします。更に翻訳が出来上がったら、翻訳漏れの箇所がないか、要望どおりの文書スタイルになっているかなどの細かな確認作業が行われるという流れになっています。翻訳者一人のチェックではなく、2重3重に確認してより完璧に近い、依頼人が満足できるような内容に仕上げて納品するという点ではとても効率的なシステムだといえます。

また翻訳作業に入る時点で専門分野の翻訳者とチェッカー、技術者とネイティブのチェッカーがチームを組み、あらかじめミーティングで役割を明確にしてから作業を行うというスタイルをとる会社もあります。品質管理ついてどのようなシステムをとっているのかをあらかじめ調べておけば、翻訳会社選びに役立ちます。