トップページ > 翻訳者の質と数編

翻訳者の質と数編

翻訳会社には、様々な翻訳者が在籍していますが、能力や経験に差があります。どのような翻訳者が実際に仕事を請け負うのかは翻訳文の質に関わります。依頼する翻訳分野に長けていて、専門知識があり専門用語を理解している翻訳者であれば質の高い翻訳文に仕上げてもらえます。単に言語に精通しているだけ、もしくは専門知識はあるが翻訳技術が未熟な翻訳者では満足のいく翻訳に仕上がりません。ホームページで翻訳者のプロフィールや実績などもチェックしておきましょう。

またどのくらいの人数の翻訳者が在籍しているかもポイントです。例えばホームページで専門分野の翻訳者をいつも急募しているような翻訳会社は今在籍している翻訳者の能力が低いかもしくは、優秀な人がいても会社の待遇や条件が悪いためすぐに辞めてしまうため慢性的に人手が足りないとう可能性も考えられます。翻訳会社の求人欄をちょっと覗いてみるのも会社選びの参考になるのです。

そして翻訳分野や文書、映像などの種類が細かく設定され明示してあるかもポイントです。例えば医薬分野と記載があっても、実際には医薬分野の中でもどの程度の文書を扱っているのかわかりません。また取扱い分野について簡単な説明しかしていないということは、一通りの翻訳はできるけど実は各分野についてあまり精通していない、今までに実績がないのかもしれません。翻訳分野や言語などの記載内容についてもしっかり確認しておきましょう。

女性でも特に主婦から人気の人材派遣会社登録Naviがあります。