トップページ > 料金編

料金編

翻訳会社を選ぶ際に、やはりコストを安く抑えたいという気持ちからどのくらいの料金がかかるのか気になります。よく格安とか激安などと料金をかなり安く設定して、低価格を宣伝している翻訳会社があります。

料金は安いほうがよいですが、専門性が要求される仕事なだけにあまりに安すぎる会社は質に問題があることが多いのが現状です。翻訳の料金は文字数や言語、分野や希望する翻訳レベルなどにより異なります。難しい内容の翻訳なら、当然少し高めに料金が設定されているのが普通です。安いからという理由だけで翻訳会社を選ぶと、修正や再翻訳などのコストが余計に掛かってしまう場合もあるので注意が必要です。翻訳料金の相場を知るためにも、数社の翻訳会社の料金を比べてみましょう。大体平均的な料金を提示している翻訳会社なら信用できると思います。

更に、翻訳料金を始めから適正に明示しているかもポイントです。見積もりの際に安くてよいと思っていても、後日追加料金や特別料金を要求される場合もあります。見積もりの段階で確定料金が提示され、万一追加料金がかかるならどんなケースでどの程度コストが発生するかをきちんと表示してあれば信用できます。

あらかじめ実際に依頼する翻訳文にどのくらいコストがかかるのか、数社から見積もりをとることをおすすめします。翻訳の見積もりは、翻訳会社ホームページの申し込みフォームから簡単な手続きで申し込めるので、何社か依頼して比べてみるのもよいでしょう。