トップページ > 日本の英語教育について

日本の英語教育について

"文法の違いとか、日本人の耳で聞こえる周波数と欧米人の周波数の違いとか、日本人が英語を苦手とする理由は色々あります。でも、それ以外に理由があるとすれば、それは日本での英語教育かもしれません。まず、第一に英語をきちんと話せる教師が教えているのでしょうか。私が習った、中学や高校の英語教師たちの発音はひどいものでした。それから、やはりもっと会話を重視すべきだと思います。いくら文法を学んでも、会話ができるようになるとは思えません。どこの言葉であろうと、単語と一緒にコミュニケーション技術を身につけなければ、意味がありません。机の上での勉強ではダメなのです。私も、もっと違う英語教育を受けていれば、英会話が得意になっていたのかなあと思います。今は、インターネットで世界中の人と繋がれる時代です。外国の学校と日本の学校が提携して、スカイプなどで会話をするといいかもしれません。それで友達ができれば、もっと話せるようになりたいと思うでしょう。何のために英語を学ぶのかが明確になれば、勉強も楽しくなるはずです。
"

その方が池袋にいて派遣をすすめてくれました。